2008年7月27日日曜日

『カメラ写真展』参加!!

 
いつも楽しく拝見させて頂いている Premier Quartier さんが主催されている「カメラ写真展」に僕もこそっと参加させて頂きます。

「カメラ本体の写真」
撮影者同様、普段の撮影では写真に収まらないものの代表みたいなカメラ本体ですが、あえて被写体にということで最近はまっているCONTAX G1を撮ってみました。

[PENTAX *ist D + smc PENTAX-A MACRO 2.8/50]

CONTAX G1のこの2つのダイヤルがとっても気に入っています。
左側のダイヤルがシャッター速度と絞り優先AE時の露出補正、右側がAFとマニュアルフォーカス時の距離設定。
あとレンズ鏡筒部にある絞りリングの3つで撮影時のほぼ全ての設定が可能となっています。

撮影時の操作が簡潔にかつ感覚的に操作できるこの操作系が、デジタルカメラと比べるととても不便なフィルムカメラであるCONTAX G1の大きな魅力の一つだと思います。

また、CONTAX Gシリーズのもう一つの魅力はなんと言ってもCarl Zeiss Biogon 2.8/28 T*です。
フィルム面の直前まで迫る後玉をもつこのレンズは、一眼レフではなかなか使用が難しいレンズ構成である「対称型の広角レンズ」という魅力を秘めています。


[CONTAX G1 + Carl Zeiss Biogon 2.8/28 T*]

12 件のコメント:

Hoppyman さんのコメント...

私はレンズの収差に関してはかなり寛大な方だと思いますが、Biogonの描写を見るとやはり凄いと思いますね。
Gシリーズの交換レンズはツァイスとしては割安だったのも魅力的でした。

babathegiant さんのコメント...

frjhこんにちは。
『カメラ写真展』への参加ありがとうございます。
1枚目のCONTAX G1のお写真。
これまたかっこよく撮られていますね~。
カメラ上部にあるダイアルはとても魅力的ですね。
カメラは使ってナンボだと分かってはいますが
持つ喜びというのもカメラにはやっぱりありますよね。

CLKおやっちゃん さんのコメント...

はじめまして。

まさに機能美。
CONTAXというブランドに憧れ続けてますが
未だ手にできずという感じな俺ですが
こうした写真を拝見すると物欲に火が付きそうです。

nen さんのコメント...

始めまして!
Gシリーズ、いつかは手に入れてみたいカメラです。
中古でたまに安いのも見かけるんですけどね。ちょっと事情があって新しいカメラ買うことが出来ません(>_<)
Biogonの描写良いですね。

ten さんのコメント...

◆hoppymanさん
僕も、収差、歪みに関しては個性の一つだと思っているのですが、Biogonの歪みの少なさには少々圧倒されました。

定規を当ててどうこうというのではなく、ぱっと見た瞬間、すっきりとした開放感のある写りだと思いました。

CONTAXのGシリーズは今、涙が出るくらいの相場です。
G1がどれくらい長くちゃんと動いてくれるかが問題ですね。

ten さんのコメント...

◆babathegiantさん
どうもどうも、素敵な企画をありがとうございました。

写真も褒めていただき本当に嬉しいです。

クラシカルなデザインのカメラの軍幹部は本当に魅力的で・・・。

CONTAXのカメラは「持つ喜び」で所有されていた人が多いせいか外観は綺麗な中古が多いと思います。
反面、外観の綺麗さに反して、長年放置されていたために起こる機能的な問題があるカメラが多いのも事実です。

手持ちのカメラはちゃんと使ってあげたいですよね。

ten さんのコメント...

◆CLKおやっちゃん さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

僕もCONTAXは長いこと憧れ&やっかみ対称のブランドでしたが、京セラのカメラ事業からの撤退と一部の機種の保守期限の終了をうけてビックリするような相場になっています。

外観の綺麗なものが多いのですが、大切に放置されていたカメラが多いので入手時にはある程度使われていた形跡のあるものの方が良いかもしれません。

僕はOld PENTAXユーザーでどちらかというとシャープな描写よりも雰囲気のある写真が好きですが、Carl Zeissのレンズには惹かれるものがあります。

CLKおやっちゃんさんも是非!!

ten さんのコメント...

◆nenさん
はじめまして!!
コメントありがとうございます。

むやみに機材を増やせないという事情、僕にも心当たりがあったりします(爆

GシリーズのBiogonは、Gシリーズ自体がこのレンズの為のものだとという人がいるのも納得できるくらい良いと僕も思います。

Biogonの広角は一眼レフでは難しいレイアウトなのでまさにGシリーズあってのレンズです。

長く使えると良いなと思っています。

OkirakuStar さんのコメント...

tenさん こんばんは。

カメラ写真展に参加しています。
一枚目のようなお写真を撮れる方を無条件に
尊敬してしまいます。

被写体も良いですね。
Gシリーズ 私には縁のないカメラですが
所有しているだけでも楽しくなってしまいそうです。

つよん さんのコメント...

初めまして
カメラ写真展を辿ってきました

コンタックス、格好いいですね!
写真は撮ってなんぼと言いつつ、
モノとしての魅力があるカメラが存在するのも本当で、これもその一つなんでしょうね。

切り取り方も格好いいと思いました~

ten さんのコメント...

◆OkirakuStar さん
はじめまして。
褒めていただいて光栄です。

CONTAXは僕もあまり縁のあるブランドでは無いのですが、元々の定価が定価なのでモノとしての作りは素敵な部分もあります。

特にT、Tvs、G1などの製品ラインの最初の機種は不備も多い反面、作りは良いように思います。

動かなくなっても棚の飾りに良いかもしれません(笑

ten さんのコメント...

◆つよん さん
コメントありがとうございます。
CONTAXの写真も褒て頂けて本当に嬉しいです。

CONTAXは終盤、機能的、内容的にはかなりぶれていましたがGシリーズやTシリーズ、RTSシリーズは最後まで高級路線でした。

実際、G1やTvsを使ってみるとよく写ると思えます。
僕はデジタルでもフィルムでもPENTAXをよく使うのですが、G1やTvsのシャープな感じはPENTAXには無い雰囲気のように思います。
それでいて、オフフォーカスのボケも五月蠅い感じでは無いのが良いところかと思います。

個人的にはボケ、雰囲気はPENTAXの方が好きです。

これからはG1も防湿ケースの肥やしにならないよう、時々使うように心がけようと思っています。

Ratings by outbrain