2008年2月20日水曜日

「自衛隊」

 
自 衛 隊
国家、ましてや国民を守る為のものではなく、文字通り自分たちの組織と利権を守る集団。

潜水艦「なだしお」の事故の時もそうでしたが、自分たちの組織を守るため、責任逃れをするためならなりふり構わず嘘でも何でも平気で発表する幹部たち。

自身が自衛隊の最高責任者だという自覚が全く感じられない総理大臣。
相変わらず人ごとのようなコメント。

役人天国とはよく言ったものだと強く感じます。

2 件のコメント:

Hoppyman さんのコメント...

役人というものは今も昔も変わりませんね。国民に対するサービス業であるという意識がまるで欠如しています。もちろん中には立派な方も沢山居るとは思いますが・・・
官僚制度を解体しない限り、この国に未来は無いでしょう。

ten さんのコメント...

>hoppymanさん
役人と呼ばれる人達にもそれぞれ事情やジレンマがあるのだろうと思います。

でも、そういう人達のやる気や良心を押しつぶしてしまう今の公務員制度(縦割りやキャリア制とか)が一番マズイのでしょうね。

いずれにしても自民党におんぶにだっこで全てを任せてきた国民全員の責任なのでしょう。

Ratings by outbrain